« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ヲウジ病院2回目だはッ!

ここしばらくは調子のよかったヲウジ。

気を抜いたらまた目が

お岩さんのようになっておったので行って来ました二回目のペットクリニック。



今日は沢山の患者さんがいました。待合室で他の女の人に声を掛けられたヲトメ。

「そのバスケットの中何入ってるんですか?」

「ネコでぇ~す」

とパカっとバスケットをあけて見せた。

「かわいい~仔猫ちゃんだねぇ~」

と言う言葉に上機嫌なバカヲトメであった。話に花が咲いてるうちに呼ばれ診察室。


今回は体重一キロありやした。前回は860グラムだったので成長しただ~。


先生曰く「だいぶネコらしくなってきたねぇ~」

・・・では前回はなんだったんだ・・・。


と、色々診察しても全然緊張感のないヲウジに先生は

「うん、持病はあるけど ”ようき” な性格でいいねぇ~」と言われた。

ようき?妖気・・・?陽気よねぇ~。(←バカ)

会計の時、ヲウジはバスケットの中から

「にゃぁぁぁ~~~ぁん、にゃぁぁぁ~~~ぁん」

(家でも普通にこういう鳴き方)と鳴いたもんだから、先生も受付の人も

「なに?ちび太ちゃんの鳴き声?」

と不思議そうに言うのでなんでだろ~と思ってたら

普通仔猫は「ニャッニャッ」と小刻みに鳴くのだそうだ。

「あはは長鳴きだねぇ~」

待合室が和やかになった。やはり癒し系なのかヲウジ。


ヲウジはどんどん濃いキャラに変貌してゆく。よいぞ。ははは。

Photo_11 にやり・・・

| | コメント (0)

ヲウジ初めてのお盆

真夜中ヲトメは一人でパソコンに向かってた。

我が家の、ヲウジ様ちび太は相変わらず暴走族のようにゲンキに走り回り

そしてヲトメのパソコンを妨害しまくりヲトメの足をかじりとても「よいこ」でありまし。



あまりにも「よいこ」にしておるもんだから

県内で一番穏やかな性格のヲトメもさすがに鬼ババ化してしまい

怒鳴りそうになっちまいました。しかし真夜中。近所に迷惑かける

と思ったもんだから怒りをグゥゥゥ~っとこらえ

「これも試練・・・BY江原」と自分に言い聞かせ

「エサ食べませんか?ヲウジ(ちび太)」

とエサ作戦にでたのよ。あんの上ヲウジはムチムチとエサを食べはじめる。

そのスキにパソコンをチクチクと作業をしておりやした。



・・・とヲウジ。。。

全身をケバ立てエサ場から戻ってきた。

しっぽもケバ立ち暗がりの和室の方をぢーっと見ていたのだ。



・・・まままままさか。。。

まさか和室にアレ・・・アレがいる???き・・気のせいよね。



「ヲ・・・ヲウジおぐしが乱れてるワ直しましょう。。。」

ヲウジのケバ立った体を撫でる。

スグまたケバ立つ。

まさかまさか江原さんの世界が見えてる!?

・・・お・・・お盆だからダレかが通りすがったのね。。。

鳥肌を立てながらダイジョブダイジョブと自分に言い聞かせてるうちに

ヲウジは自分のベッドに入り何もなかったかのように

緊張感ゼロで寝ておりました。。。



Photo_10 zzzz。。。





| | コメント (0)

ヲウジ病院デビウ~

今回の日記には下品な話がありまし。デリケートな方は見ないほうがいいかもでし。。

恐怖の寝姿!!!

昼間も瞬幕が出ずっぱりで笑ってられなくなり心配なんで、ネコを病院へ連れてったヨ。

目が充血してくしゃみしてたからいや~な予感してたらやはり・・・。

猫伝染性鼻器官炎だった。。。母子感染じゃないかって。

でも食欲あるし元気に走り回ってるから命がどうのって段階じゃないみたい。



ペットクリニックでの事

受付で問診表を書きニャンコの名前を書かなければならない。

しかし、名前がまだ定まってなかったのだ。みんな呼びたいように呼んでたからな~。

とりあえずチビ(・・マンマじゃん)と父上が言い張るが、芸がなさすぎ!!

と判断したヲトメは,「ちび太」と強引に記入。でちび太に決定。。


余談だがちび太の名前考えてるとき、いづれ大きくなる事を考え

「デカ長」にしようと意見。それだけはヤメテくれ皆に言われた。


病院ハプニングといえば、やはりウンチくんでし。

こキレイな診察室には獣医の女医さんとカワイイ助手さんがいた。

ヲウジ(ちび太)をカゴから出し、診察台へ。860グラム(ちっちゃい~)


問診表を見た女医さん「ん?二ヶ月?にしては大きい・・・」

ヲトメはテキトーに二ヶ月と書いたがどうやらヤマがはずれたらしい。。。


そして助手さん、「わ~!!!足にウンチ!!」とパニックになってた。

よく見たらチー様の足にびっちりウンチがついてたのだ

そう言えば家出るときヲウジがネコトイレにいたことを思いだす。

助手は相変わらず、ウンチガウンチがと騒いでる。。。拭けや・・・


つーか・・おまい、ペットクリニックの犬猫にゃウンチつきものだろ・・・

ウンチついた足でさっき部屋走り回ってたぞ・・・。こっちが騒ぎたいよ・・・。

とすっかり毒気づいて若干引き気味のヲトメを見た女医さんは気を利かせ

「じゃあ、キレイに拭きましょうネ♪」と拭いてくれた。



そして検温するのにオシリに体温計を入れて出したら

ちょっとゲリぎみのヲウジのウンチが体温計についたのだ。

「ちょうどいいこのまま便検査するわ」(女医)が検査に持っていったのだ。

なんて気の利く ヲウジ。。。


抗生剤と目薬もらって帰り、少しはおとなしくなるかと思ったんでしが

病気とは思えないほど走りまわり、エサを沢山食べとりました。。。

おやすみ

今日は疲れたおやすみ♪

| | コメント (0)

ヲウジ確実に支配してるであります

さてさてヲウジが来てから5日目の事でし。

日を追うごとにだんだんデンジャラスになってきました。

一日目。リモコンに、ひたすらネコパンチ

二日目。スリッパにハマりネコぱんち

三日目。野菜炒めのキャベツを拝借しいたぶり食べる

四日目。ネコ砂のしっこ玉で遊ぶ(ヤメテー!!)

五日目。二階まで上り暴れまくる。Photo_8(初日はソファーにも上がれなかったのに・・・)

          
 なぜ仔猫なのに鍛えておるのだ?

目指せ亀田?

今はドアを開ける練習を勝手にしている。。。

(チカラがないので開かないけど)



ヲトメの、なわばりを狙ってるのじゃろうか。。。



前のネコさまは歯槽膿漏が原因でお星様になったので

デンタルケアをきちんとしようと思ってまし。

歯がかゆいらしいので今とばかりに

ハブラシをくわえさせ

ヤツはまんまとワナにかかりハブラシで遊んでおりまし。

ゲンキなのは何よりでし。ヤツのおかげで皆笑いがとまりません。。。

やっぱり寝顔はカワイイ!?いえ、なんかコワイわ。。プププ(笑い)

P060803_2104

眠くなると瞬膜が半分しまりそらオソロシイ宇宙人顔になりやす。

たまに宇宙人顔のまま走りまわりコワイ。。。


ヲトメのボヤキ・・・

しかしなんだなココログの画像処理って難しい。。。写真真ん中にこないじょ・・・。


| | コメント (0)

ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪

つーワケでヲトメの知人である潮香姐さんからネコを譲り受けることになったのだな。

がっっっ!!!

二匹いたのだな、かわゆいのが。。。

ヲトメ悩んぢゃう。。。親切な姐さんは二匹連れてきてくれた(二時間かけて)

開店前の近所の店の前で待ち合わせ。

姐さんが来た!!友達も見学に来た。いよいよ天使たちの登場!!

Photo_4

男前兄ちゃん。ずっしり重く、キレイな体型。

Photo_5

弟。同じ兄弟と思えないほど体重が軽い。甘いマスク。

友達も弟君がイイと言ったので当初から気になっていた弟君に決めたのだ。

しかし。。。プルプルと震えているこの兄弟を引き離すのは

良心が痛む。でも仕方ないのだ!!心を鬼にして自分のバスケットに

ネコを入れた。きっとネコはウチに連れて帰ったら

一晩鳴きつづけるだろう・・・ゴハンも食べないで隅っこに隠れるだろう。

可哀想・・・。ヲトメの脳裏に、ふとこんな歌がよぎった。

ドナドナド~ナ~ド~ナ~仔猫をつ~れ~て~♪

ドナドナド~ナ~ド~ナ~ヲトメはい~く~よ~♪

悲しいけれど兄ちゃんとはお別れした。

そしてお家についた。

バスケットを開ける。

弟君はバスケットからチョンと出てウロウロしだした。

そう、ヲトメは刺激しないようにパソコンでもして見守る事にしたのだ。

トイレも教えなきゃ。仔猫の育て方本も買ったし。。

ところが!!!

ヤツはいきなりトイレの砂を掘り出し用をたす。

てて天才!?そして水を飲み、餌を食い、部屋をぐるぐる回りだしたのだ。

数分後、ウチはヤツに支配される!!前からいたような態度になってる。

ヲトメはパソコンをいぢれないほどヤツに振り回されていた。

あれれ?兄ちゃんとの悲しい別れは??ドナドナ・・?

最近の仔はドライなのか!!!

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »